グローバル教育プログラム

グローバル社会で活躍する人材を育成する取りくみ

英語コンテスト

上野学園では、グローバル社会で活躍できる人材の育成を目指し、とくに英語の学習に力を入れております。学内で定期的に行われる英単語テストなど基礎的な学習はもちろん、外部の実用英語技能検定なども積極的に受験します。英語検定を受験する生徒には、受験級に合わせた対策講座なども実施しています。

毎年6月には学内で英語コンテストを開催します。中学から高校までの各学年、与えられた課題文を暗唱して発表し、暗唱、発音、表現力などで競い合います。中学の成績上位者は一般社団法人教育支援協議会が主催する私立中学校英語レシテーション大会に出場し、発表を行います。

Trip to Asakusa


 
中学1年次の3学期と中学2年次に行われます。生徒たちが本校からほど近い浅草に出向き、諸外国からの観光客に英語でインタビューを行います。学校の授業で学んだ英語を実践でいかに活かせるか、また、どのようなコミュニケーションが取れるのかを楽しみながら英語に親しみます。

場合によっては伝えたい事を上手く伝えられず悔しい思いをする場面もあるかもしれませんが、その経験も大切であると考えています。自分の英語が通じた時の嬉しさや、もっと上手に伝えたいと思う悔しさの経験を、その後の英語学習への意欲として繋げていきます。

British Hills研修

British Hills研修
 
中学2年次では8月下旬に、福島県にあるBritish Hillsにて2泊3日の英語研修を行います。British Hillsは、国内にありながら「パスポートのいらない英国」とも言えるほど本物のイギリスに近い環境。生徒たちはその中で3日間オールイングリッシュの生活を体験します。

研修中は、生徒たちが自ら英語を積極的に楽しく話せるよう様々なプログラムを用意しており、イギリスをはじめとした世界の文化を学んだり、身体を動かしながら英語に親しむレッスンを受講したりします。

English Camp

English Camp
 
中学3年次では研修施設で2泊3日、外国人の講師とレッスンや食事を共にする「English Camp」が行われます。研修中はオールイングリッシュでの生活となります。

English Campでは、英語の習熟度別に生徒を10人前後のグループに分けるため、外国人講師の指導をきめ細かく受けられる事も特徴。生徒が自発的に英語を話す事に特化した研修となっています。様々な国出身の講師と英語で会話をする事は、生徒にとっても大きな自信に繋がることでしょう。

研修では、諸外国出身の講師たちから出身国の文化を学んだり、日常的な英会話を使ったロールプレイングが行われたりします。最終日には、iPadを使って日本文化について英語でプレゼンテーションを行います。